ニュース

弊社の最新ニュースをお届け致します。

  • 全ての記事
  • お知らせ
  • 採用情報
  • メディア情報
  • その他
    • お知らせ
    • 採用情報
    • メディア情報
    • その他

『Nile’s CODE 2024 Vol.024』『NILE Port』掲載のお知らせ

2024年4月19日発刊の『Nile’s CODE 2024 Vol.024(日本経済新聞 折込タブロイド紙)』およびWEBメディア『NILE Port』に、当社の臍帯由来幹細胞エクソソームが掲載されました。

当該エクソソームを提供している「ReM CLINIC Ginza」の岩田敏(いわた・さとし)院長と、当社代表取締役エルドン・ボルドによるインタビュー記事となっておりますので、ぜひご覧ください。

NILE Port|安全安心の再生医療を

当社のエクソソーム製剤は、培養・抽出・凍結乾燥までの工程をすべて自社仙台製造センター内で完結しています。

また、仙台製造センターは、エクソソームの製造施設として国内で唯一、品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001」を取得しております。

高品質かつ安全な製品を提供すると同時に、人生100年時代を見据え、最先端のバイオテクノロジーを活用した革新的な医療ソリューションを提供すべく、着実に前進してまいります。

株式会社ボルドバイオテクノロジー

仙台製造センター・仙台事務センターにおいてISO9001認証を取得しました

ボルドバイオテクノロジーグループ品質方針を掲示しました

ボルドバイオテクノロジーグループ

品質方針

株式会社ボルドバイオテクノロジーは、ライフサイエンス&バイオテクノロジーのプロフェッショナル集団として、新たな医療のあり方を追求し、患者様、ご家族、そして全ての方々に健康で幸せな生活をお送りいただきたいという信念のもと、次に掲げる品質方針を定め、その実現に取り組みます。

1.製品の性能と安全性を継続的に保証する環境を整え、信頼される製品を提供する事を目指します。 

2.作業安全・効率の向上を図るとともに、不適合事象の撲滅を目指します。

3.品質マネジメントシステムの継続的改善に努め、あらゆる環境の変化に対応できるシステムを構築します。 

4.顧客の要求事項を明確にし、顧客の期待に応え、かつ満足の得られる製品を提供します。

5.コンプライアンスを確実にするため法令・規制要求事項を明確にし、管理し、遵守します。

6.品質方針は、マネジメントレビューにより、都度その適切性を検証し、全ての従業員が理解出来るよう周知徹底するとともに、ホームページに掲載します。

2022年11月8日


株式会社ボルドバイオテクノロジー


代表取締役社長 エルドン ボルド

ホームページ公開のお知らせ

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページを公開しました。
今後とも、わかりやすく最新の情報を掲載するホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。